疲れやすい、疲れが残る時には・・・・・!!

当地福島県本宮市では、昔から体調が優れないときには

”いちじくの甘露煮”が珍重されました。疲労回復、滋養強壮

体を元気にすると言われ各家庭で毎年9月から10月に

作られていました。

 

今では、作る家庭が少なくなってきましたが、今でも根強い

人気があります。便秘などにも良いと言われ昔から女性の

味方など言われていました。

 

ごはんのおかずに”いちじくの甘露煮”が食べられています。

ごはんのおかずに甘い甘露煮、皆さんびっくりすると思いますが

これが旨いくて栄養満点のおかずなのです。

 

もちろん、お茶請けにするのは当たり前ですが、

おかずで食べるのも通の食べ方です。